lnd - ライトニングネットワークデーモン (lnd) - ライトニングネットワークノードの完全な実装です。LNDには、BTCD(フルノード)、ビットコイン、ニュートリノ(新しい実験的なライトクライアント)など、いくつかのプラグ可能なバックエンドチェーンサービスがあります。

(Lightning Network Daemon ⚡️)

Created at: 2016-01-16 16:19:33
Language: Go
License: MIT

ライトニングネットワークデーモン

ビルドステータス MITライセンス ティッカー ゴドック

ライトニングネットワークデーモン() -ライトニングネットワークノードの完全な実装です。いくつかのプラグ可能なバックエンドがあります BTCD(A フルノード)、ビットコイン、ニュートリノ(新しい実験的な光クライアント)。プロジェクトのコードベースは、ビットコインライブラリのbtcsuiteセットを使用し、 分離された再利用可能なライトニングネットワーク関連ライブラリの大規模なセットをエクスポートします その中に。現在の状態では可能です:

lnd
lnd
lnd

  • チャネルの作成。
  • チャネルを閉じる。
  • すべてのチャネル状態を完全に管理します(例外的な状態を含む)。
  • 完全に認証された+検証済みのチャネルグラフを維持します。
  • ネットワーク内でパス検索を実行し、着信支払いを受動的に転送します。
  • ネットワーク経由でタマネギで暗号化された支払いを送信します。
  • 広告された料金表の更新。
  • 自動チャネル管理(自動操縦)。

ライトニングネットワーク仕様への準拠

lnd
ライトニングネットワーク仕様に完全に準拠 (ボルト)。ボルトの略: 雷技術の基礎。仕様は現在作成中です を含む世界中に拠点を置く実装者のいくつかのグループによって の開発者。仕様書のセットと当社の 仕様の実装はまだ進行中です。それとともに BOLTコンプライアンスの現在のステータスは次のとおりです。
lnd
lnd

  • [X] ボルト 1: 基本プロトコル
  • [X] BOLT 2:チャネル管理のためのピア・プロトコル
  • [X] BOLT 3:ビットコイントランザクションとスクリプトのフォーマット
  • [X] BOLT 4:オニオンルーティングプロトコル
  • [X] BOLT 5:オンチェーントランザクション処理に関する推奨事項
  • [X] BOLT 7:P2Pノードとチャネルの検出
  • [X] BOLT 8:暗号化および認証されたトランスポート
  • [X] BOLT 9:割り当てられた機能フラグ
  • [X] BOLT 10:DNSブートストラップとアシストノードの場所
  • [X] BOLT 11:雷支払いの請求書プロトコル

開発者リソース

デーモンは、可能な限り開発者に優しいように設計されています。 上のアプリケーション開発を容易にします。2 つのプライマリ RPC インターフェイス (HTTP REST API、GRPCサービス) がエクスポートされます。エクスポートされたAPIはまだ安定していないため、変更される可能性があります。 近い将来、劇的に。

lnd

RPC API 用に自動的に生成された一連のドキュメントがあります。 atapi.lightning.community.開発者のセット ガイド、記事、サンプルアプリケーション、コミュニティリソースなどのリソースは、docs.lightning.Engineeringにあります。

最後に、プロトコル開発者、アプリケーション開発者、テスター、ユーザーが集まるアクティブなSlackもあります。 のさまざまな側面について話し合うそしてまた一般的にライトニング。

lnd

取り付け

ソースからビルドするには、インストールを参照してください 手順

港湾労働者

Dockerからlndを実行するには、Dockerの主な手順を参照してください。

ティッカー

安全

メインネットノードを操作する際は、当社の運用安全性を参照してください。 ガイドライン。注意することが重要ですまだベータ版ソフトウェアであり、これらの運用ガイドラインを無視すると、 資金の損失。

lnd
lnd

安全

の開発者はセキュリティを非常に真剣に受け止めています。の開示 セキュリティの脆弱性は、私たちの健康、プライバシーを保護するのに役立ちます ユーザー、およびライトニングネットワーク全体の健全性。あなたが見つけたら セキュリティやプライバシーに関する問題がある場合は、情報を開示してください ライトニングドットエンジニアリングのセキュリティにメールを送信することにより、責任を持って、 できれば、指定されたPGPキーを使用して暗号化します ()はここにあります。

lnd
lnd
91FE464CD75101DA6B6BAB60555C6465E5BCB3AF

参考文献