ansible - Ansibleは、アプリケーションとシステムの展開と保守を容易にする、根本的にシンプルなIT自動化プラットフォームです。コードのデプロイからネットワーク構成、クラウド管理まで、すべてを平易な英語に近い言語で、SSH を使用して自動化し、リモートシステムにインストールするエージェントは不要です。https://docs.ansible.com。

(Ansible is a radically simple IT automation platform that makes your applications and systems easier to deploy and maintain. Automate everything from code deployment to network configuration to cloud management, in a language that approaches plain English, using SSH, with no agents to install on remote systems. https://docs.ansible.com.)

Created at: 2012-03-06 22:58:02
Language: Python
License: GPL-3.0

|PyPI のバージョン| |ドキュメントバッジ| |チャットバッジ| |ビルドの状態| |行動規範| |メーリングリスト| |ライセンス| |CIIのベストプラクティス|


アンシブル


Ansibleは根本的にシンプルなITオートメーションシステムです。構成管理、アプリケーションのデプロイ、クラウド プロビジョニング、アドホック タスクの実行、ネットワークの自動化、およびマルチノード オーケストレーションを処理します。Ansibleは、ロードバランサーを使用したダウンタイムなしのローリングアップデートなどの複雑な変更を容易にします。Ansible _ の詳細情報。

website <https://ansible.com/>

設計原則

  • 最小限の学習曲線で非常に簡単なセットアッププロセスを持っています。
  • マシンを迅速かつ並行して管理します。
  • カスタムエージェントや追加のオープンポートを避け、既存のSSHデーモンを活用してエージェントレスになります。
  • インフラストラクチャは、機械と人間の両方に優しい言語で記述します。
  • セキュリティとコンテンツの容易な監査/レビュー/書き換えに重点を置きます。
  • ソフトウェアをブートストラップすることなく、新しいリモートマシンを即座に管理します。
  • Python だけでなく、任意の動的言語でのモジュール開発を許可します。
  • 非 root として使用可能であること。
  • これまでで最も使いやすいITオートメーションシステムです。

アンシブルを使用する

リリースされたバージョンの Ansible を with またはパッケージマネージャでインストールできます。さまざまなプラットフォームにAnsibleをインストールする方法の詳細については、 _を参照してください。

pip
installation guide <https://docs.ansible.com/ansible/latest/installation_guide/intro_installation.html>

パワーユーザーと開発者は、最新の機能と修正が施されたブランチを直接実行できます。それは合理的に安定していますが、ブランチの実行時に破壊的な変更に遭遇する可能性が高くなります。ブランチを運営したい場合は、Ansibleコミュニティに参加することをお勧めします。

devel
devel
devel

参加する

  • メーリングリストの情報やバグレポートやコードをAnsibleに提出する方法など、プロジェクトに貢献し、プロジェクトと対話するためのあらゆる種類の方法については、_を読んでください。
    Community Information <https://docs.ansible.com/ansible/latest/community>
  • 特定のテクノロジドメインまたはプラットフォームに専念する組織化されたコミュニティである_に参加してください。
    Working Group <https://github.com/ansible/community/wiki>
  • プル要求を通じて提案されたコード更新をブランチに送信します。
    devel
  • 重複した作業を避けるために、より大きな変更を加える前に私たちに相談してください。これは、何が起こっているのかを誰もが知るのに役立つだけでなく、いくつかの変更が必要であると判断した場合の時間と労力の節約にも役立ちます。
  • メーリングリスト、IRC チャンネル、ワーキンググループの一覧については、
    Communication page <https://docs.ansible.com/ansible/latest/community/communication.html>
    _

コーディングガイドライン

コーディングガイドラインは _ に文書化されています。特に以下を確認することをお勧めします。

Developer Guide <https://docs.ansible.com/ansible/devel/dev_guide/>

  • Contributing your module to Ansible <https://docs.ansible.com/ansible/devel/dev_guide/developing_modules_checklist.html>
    _
  • Conventions, tips, and pitfalls <https://docs.ansible.com/ansible/devel/dev_guide/developing_modules_best_practices.html>
    _

ブランチ情報

  • ブランチは、開発中のリリースに対応しています。
    devel
  • ブランチは安定版リリースに対応しています。
    stable-2.X
  • に基づいてブランチを作成し、PR を開く場合は _ を設定します。
    devel
    dev environment <https://docs.ansible.com/ansible/latest/dev_guide/developing_modules_general.html#common-environment-setup>
  • アクティブなブランチの詳細については、_ ページを参照してください。
    Ansible release and maintenance <https://docs.ansible.com/ansible/devel/reference_appendices/release_and_maintenance.html>

ロードマップ

チームとコミュニティのフィードバックに基づいて、メジャーバージョンまたはマイナーバージョン(例:2.7、2.8)の初期ロードマップが公開されます。_ は、計画されている内容とロードマップにどのように影響するかを詳しく説明します。

Ansible Roadmap page <https://docs.ansible.com/ansible/devel/roadmap/>

著者

Ansibleは_によって作成され、5000人以上のユーザーからの貢献があります(そして成長しています)。みんなありがとう!

Michael DeHaan <https://github.com/mpdehaan>

Ansible <https://www.ansible.com>
_ がスポンサー
Red Hat, Inc. <https://www.redhat.com>
_

ライセンス

GNU一般公衆利用許諾契約書v3.0以降

全文を見るには _ を参照してください。

COPYING <COPYING>

..|PyPI のバージョン|画像:: https://img.shields.io/pypi/v/ansible-core.svg :ターゲット: https://pypi.org/project/ansible-core ..|ドキュメントバッジ|画像:: https://img.shields.io/badge/docs-latest-brightgreen.svg :ターゲット: https://docs.ansible.com/ansible/latest/ ..|ビルドの状態|画像:: https://dev.azure.com/ansible/ansible/_apis/build/status/CI?branchName=devel :ターゲット: https://dev.azure.com/ansible/ansible/_build/latest?definitionId=20&branchName=devel ..|チャットバッジ|画像:: https://img.shields.io/badge/chat-IRC-brightgreen.svg :ターゲット: https://docs.ansible.com/ansible/latest/community/communication.html ..|行動規範|画像:: https://img.shields.io/badge/code%20of%20conduct-Ansible-silver.svg :ターゲット: https://docs.ansible.com/ansible/latest/community/code_of_conduct.html :alt: Ansible Code of Conduct ..|メーリングリスト|image:: https://img.shields.io/badge/mailing%20lists-Ansible-orange.svg :target: https://docs.ansible.com/ansible/latest/community/communication.html#mailing-list-information :alt: Ansible メーリングリスト ..|ライセンス|画像:: https://img.shields.io/badge/license-GPL%20v3.0-brightgreen.svg :ターゲット: コピー :alt: リポジトリライセンス ..|CIIのベストプラクティス|画像:: https://bestpractices.coreinfrastructure.org/projects/2372/badge :ターゲット: https://bestpractices.coreinfrastructure.org/projects/2372 :alt: Ansible CII Best Practices Certification