cs220 - KAIST CS220: プログラミングの原則

(NULL)

Created at: 2022-08-30 00:56:50
Language: Rust

KAIST CS220: プログラミングの原則

ロジスティクス

コースの説明

教科書

前提条件

  • 受講者には、次のコースを受講済みであることを強くお勧めします。

    • 数学 (MAS101): 命題ステートメントと証明
    • プログラミング (CS101): プログラミングの基本スキル

    これらのトピックを正しく理解していないと、このコースで苦戦する可能性があります。

ツール

次の開発ツールを使用できることを確認してください。

  • Git : 宿題のスケルトンをダウンロードし、開発のバージョン管理を行います。Git に慣れていない場合は、このチュートリアルを実行してください。

    • 重要: 自分の作品を他人に公開しないでください。特に、アップストリームをフォークしてそこにプッシュするべきではありません。次の手順を実行してください。

      • アップストリームをフォークせずに直接クローンします。

        $ git clone --origin upstream git@github.com:kaist-cp/cs220.git
        $ cd cs220
        $ git remote -v
        upstream	git@github.com:kaist-cp/cs220.git (fetch)
        upstream	git@github.com:kaist-cp/cs220.git (push)
      • アップストリームから更新を取得するには、 fetch と merge

        upstream/main
        .

        $ git fetch upstream
        $ git merge upstream/main
    • Git サーバーで開発を管理する場合は、独自のプライベート リポジトリを作成してください。

      • GitHub アカウントを「PRO」に無料でアップグレードできます。ドキュメント
        を参照してください。

      • リポジトリをリモートとして設定します。

        $ git remote add origin git@github.com:<github-id>/cs220.git
        $ git remote -v
        origin	 git@github.com:<github-id>/cs220.git (fetch)
        origin	 git@github.com:<github-id>/cs220.git (push)
        upstream git@github.com:kaist-cp/cs220.git (fetch)
        upstream git@github.com:kaist-cp/cs220.git (push)
      • リポジトリにプッシュします。

        $ git push -u origin main
  • Rust : 宿題の実装の言語として。Rust を選択したのは、所有型システムが大規模なシステム ソフトウェアの開発を大幅に簡素化するためです。

    Rustの勉強方法を説明したこのページを読むことをお勧めします。

  • Visual Studio Code (オプション): 宿題を開発するため。他のエディターを好む場合は、問題ありません。

  • ssh s<student-id>@cp-service.kaist.ac.kr -p13000
    などでサーバーに接続できます
    ssh s20071163@cp-service.kaist.ac.kr -p13000

等級と名誉コード

不正行為

重要:細心の注意を払ってください。非常に深刻です。

  • 今学期の KAIST CS 名誉コードに署名してください。そうしないと、コースから除名される可能性があります。

  • コードの盗用を検出するために高度なツールを使用します。

    • 画像の Google の「コード盗用検出器」で、これらのツールが「洗練された」盗作を検出する方法を確認してください。あなたは本当に私のキャッチを逃れることはできません。いかなる形でも剽窃を試みないでください。

プログラミングの割り当て (40%)

詳しくはhttps://gg.kaist.ac.kr/course/12をご覧ください。

中間・期末試験(60%)

  • 日時: TBA (中間) および TBA (最終)、13:00pm-15:45pm (またはそれより短い時間、TBA)

  • 場所: Rm. 1501号館 E3-1、カイスト

    • やむを得ずオンラインでの参加が必要な場合はZoomを使用します。

出席率 (?%)

  • 各セッションのコース管理Web サイトでクイズを解く必要があります。その日の終わりまでにクイズに答えなければなりません。

  • かなりの数のセッションを欠席すると、自動的に F が与えられます。

コミュニケーション

登録

  • ラボ提出 Web サイトにログインできることを確認してください。

    • ここでパスワードをリセットします: https://gg.kaist.ac.kr/accounts/password_reset/ メールアドレスはあなたの

      @kaist.ac.kr
      アドレスです。

    • ID は学生 ID です (例: 20071163)。

    • 学生IDと新しいパスワードでログインしてください。できない場合は、チャットでヘッドTAに連絡してください。

ルール

  • コース関連のお知らせや情報は、 ウェブサイトGitHub イシュー トラッカーに掲載されます。投稿されてから 24 時間以内にすべてのお知らせを読むことが求められます。新しいアナウンスが自動的にメールアドレスに配信されるように、リポジトリを監視することを強くお勧めします。

  • このリポジトリの問題トラッカーで、コースの教材や課題について質問してください。

    • 講師や TA に、コースの資料や課題についてメールを送信しないでください。

    • 質問する前に、Google と Stack Overflow で検索してください。

    • 質問をできるだけ詳しく説明してください。次のものが含まれている必要があります。

      • 環境 (OS、gcc、g++ バージョン、およびその他の関連プログラム情報)。
      • 使用したコマンドと結果。すべてのログは、コードでフォーマットする必要があります。これを参照してください。
      • 行ったディレクトリまたはファイルの変更。ソリューション ファイルの場合は、コードのどの部分を変更したかを記述してください。
      • ググった結果。質問する前に検索し、検索に使用したキーワードとそこから学んだことを共有します。
    • 問題に適切なタイトルを付けます。

    • 詳細については、こちらをお読みください。

    • 2 つの理由から、まずオンラインで質問する必要があります。まず、質問を明確に書くことが、答えにたどり着くための第一歩です。第二に、他の学生の質問と回答から恩恵を受けることができます。

  • 質問が機密または個人的なものである場合にのみ、電子メールで質問してください。そうでない質問 (コース教材に関するメールでの質問など) には回答しません。

  • オフィスアワー中に新しい質問について話し合うことはありません。オフィスアワーに来る前に、Issue Tracker に同様の質問がないか確認してください。ない場合は、新しい問題を提出し、そこで議論を開始してください。オフィスアワーの議題は、まだ解決されていない問題です。

  • 講師またはヘッド TA へのメールは、件名を「CS220:」で始め、その後にメールの目的を簡単に説明してください。内容には、少なくともあなたの名前と学籍番号が含まれている必要があります。これを怠った電子メール (例: 学籍番号のない電子メール) には応答しません。

  • Zoom ( https://kaist.zoom.us/my/jeehoon.kang )からリモートでセッションに参加する場合、Zoom 名は

    <your student number> <your name>
    (例:
    20071163 강지훈
    ) になります。こちらを参考に改名してください。

  • このコースは英語で行われます。質問は韓国語でお願いします。それから私はそれを英語に翻訳します。