xv6-riscv - RISC-V用Xv6

(Xv6 for RISC-V)

Created at: 2019-08-26 19:15:28
Language: C
License: NOASSERTION

xv6 は、Dennis Ritchie と Ken Thompson の Unix バージョン 6 (v6) の再実装です。xv6 は大まかに v6 の構造とスタイルに従いますが、ANSI C を使用する最新の RISC-V マルチプロセッサ用に実装されています。

謝辞

xv6 は、John Lions の Commentary on UNIX 6th Edition (Peer to Peer Communications; ISBN: 1-57398-013-7; 初版 (2000 年 6 月 14 日)) に触発されています。v6 のオンライン リソースへのポインタを提供するhttps://pdos.csail.mit.edu/6.828/も参照してください。

Russ Cox (コンテキスト切り替え、ロック)、Cliff Frey (MP)、Xiao Yu (MP)、Nickolai Zeldovich、Austin Clements が貢献してくれました。

Takahiro Aoyagi、Silas Boyd-Wickizer、Anton Burtsev、Ian Chen、Dan Cross、Cody Cutler、Mike CAT、Tej Chajed、Asami Doi、eyalz800、Nelson Elhage、Saar Ettinger、Alice によるバグ レポートとパッチにも感謝します。 Ferrazzi, Nathaniel Filardo, flespark, Peter Froehlich, Yakir Goaron,Shivam Handa, Matt Harvey, Bryan Henry, jaichenhengjie, Jim Huang, Matúš Jókay, Alexander Kapshuk, Anders Kaseorg, kehao95, Wolfgang Keller, Jungwoo Kim, Jonathan Kimmitt, Eddie Kohler, Vadim Kolontsov , Austin Liew, l0stman, Pavan Maddamsetti, Imbar Marinescu, Yandong Mao, , Matan Shabtay, Hitoshi Mitake, Carmi Merimovich, Mark Morrissey, mtasm, Joel Nider, OptimisticSide, Greg Price, Jude Rich, Ayan Shafqat, Eldar Sehayek, Yongmingシェン、フミヤ・シゲミツ、キャム・テニー、tyfkda、ウォーレン・トゥーミー、スティーブン・トゥ、ラファエル・ウバル、上原天音、パブロ・ベンチュラ、Xi Wang、Keiichi Watanabe、Nicolas Wolovick、wxdao、Grant Wu、Jindong Zhang、Icenowy Zheng、ZhUyU1997、Zou Chang Wei。

xv6 を構成するファイル内のコードは、Copyright 2006-2020 Frans Kaashoek、Robert Morris、および Russ Cox です。

エラー報告

Frans Kaaashook と Robert Morris (kaaashek, rtm@mit.edu ) に間違いや提案を送ってください。xv6 の主な目的は、MIT の 6.S081 の教育用オペレーティング システムであるため、新しい機能よりも単純化と明確化に関心があります。

XV6 のビルドと実行

https://github.com/riscv/riscv-gnu-toolchainからの RISC-V "newlib" ツール チェーン と、riscv64-softmmu 用にコンパイルされた qemu が必要です。それらがインストールされたら、シェル検索パスで「make qemu」を実行できます。