lossless-cut - ロスレスビデオ/オーディオ編集のスイスアーミーナイフ

(The swiss army knife of lossless video/audio editing)

Created at: 2016-10-30 18:49:56
Language: JavaScript
License: GPL-2.0


LosslessCut

LosslessCut

ロスレスビデオ/オーディオ編集のスイスアーミーナイフ す​​べてのサポーターに感謝します




スクリーンショット



LosslessCutは、ビデオ、オーディオ、字幕、その他の関連メディアファイルを非常に高速かつロスレスで操作できる究極のクロスプラットフォームFFmpegGUIを目指しています。主な機能は、ビデオおよびオーディオファイルのロスレストリミングとカットです。これは、ビデオカメラ、GoPro、ドローンなどから取得した大きなビデオファイルをラフカットすることでスペースを節約するのに最適です。ゆっくりと再エンコードして品質を損なうことなく、ビデオを作成し、数ギガバイトのデータを破棄します。または、エンコードせずに音楽や字幕トラックをビデオに追加することもできます。すべてのうなり声の仕事をする素晴らしいFFmpegによって燃料を供給されて、ほとんど直接のデータコピーをするので、すべてが非常に速いです。

特徴

  • ほとんどのビデオおよびオーディオ形式のロスレスカット
  • スマートカット(実験的)
  • ビデオ/オーディオの一部をロスレスで切り取ります(コマーシャルなどを切り取るため)
  • ビデオ/オーディオセグメントの順序をロスレスに再配置します
  • 任意のファイルのロスレスマージ/連結(同じカメラからの同一のコーデックパラメータを使用)
  • ロスレスストリーム編集
    • 複数のファイルから任意のトラックを結合します(たとえば、ビデオファイルに音楽または字幕トラックを追加します)
    • 不要なトラックを削除する
    • 一部のトラックのみを置換または再エンコードします
    • ファイルからすべてのトラックを抽出します(ビデオ、オーディオ、字幕、添付ファイル、その他のトラックを1つのファイルから別のファイルに抽出します)
  • 高速マルチファイルワークフローのバッチビュー
  • キーボードショートカットワークフロー
  • 互換性のある出力形式へのロスレスremuxビデオ/オーディオ
  • JPEG / PNG形式のビデオからフル解像度のスナップショットを取得するか、ビデオフレームの範囲を画像にエクスポートします
  • カットポイント時間の手動入力
  • ファイルごとのタイムコードオフセットを適用します(およびファイルからタイムコードを自動ロードします)
  • ファイルメタデータ、トラックごとのメタデータ、およびトラックごとの処理を編集します
  • ビデオの回転/向きのメタデータを変更する
  • すべてのトラックに関する技術データを表示する
  • キーフレームを切り取るためのタイムラインズームとフレーム/キーフレームジャンプ
  • ビデオサムネイルとオーディオ波形
  • プロジェクトごとのカットセグメントをプロジェクトファイルに保存
  • FFmpegの最後のコマンドログを表示して、コマンドラインで最近のコマンドを変更して再実行できるようにします
  • 元に戻す/やり直し
  • セグメントをカットするためのラベルを付ける
  • セグメントにタグで注釈を付ける
  • インポート/エクスポートセグメント:MP4 / MKVチャプターマーク、テキストファイル、YouTube、CSV、CUE、XML(DaVinci、Final Cut Pro)など
  • MKV/MP4埋め込みチャプターマークエディター
  • 字幕を見る
  • カスタマイズ可能なキーボードホットキー
  • 黒のシーンの検出
  • タイムラインを長さLのセグメントまたはNセグメント、さらにはランダム化されたセグメントに分割します。

ロスレスユースケースの例

  • 録画したテレビ番組からコマーシャルを切り取ります(そしてTSからMP4に再フォーマットします)
  • ファイルからオーディオトラックを削除する
  • ビデオから音楽トラックを抽出し、必要に応じてカットします
  • ビデオに音楽を追加する(または既存のオーディオトラックを置き換える)
  • 別々の録音からのオーディオトラックとビデオトラックを組み合わせる
  • ビデオに外部字幕を含める
  • iPhoneで再生するためにH264/H265MKVビデオをMOVまたはMP4にすばやく変更する
  • 他のツールからEDL(編集決定リスト、CSV)としてカット時間のリストをインポートし、LosslessCutでこれらのカットを実行します
  • カットタイムのリストをCSVEDLとしてエクスポートし、別のツールで処理します
  • MP4/MKVチャプターでファイルをすばやくカット
  • YouTubeビデオをその章(またはコメントからの音楽時間)ですばやくカットする
  • ファイルのオーディオ/字幕トラックの言語を変更する
  • ビデオにカバーアートを添付する
  • 作者、タイトル、GPS位置、ビデオの録画時間を変更する
  • 間違った方向フラグが設定されているビデオの回転を修正
    • ビデオを実際に再エンコードせずに間違った方法で出力される電話ビデオをローテーションするのに最適です。
  • 再エンコードせずにビデオ/オーディオクリップをX回すばやくループする
  • ビデオまたはその一部をX画像ファイルに変換します(ロスレスではありません)

カットタイムをYouTubeチャプターとしてエクスポート

  1. マージしてエクスポートし、「マージされたセグメントからチャプターを作成」を有効にします
  2. エクスポートされたファイルを開き、ダイアログで[チャプターのインポート]を選択します
  3. ファイル->プロジェクトのエクスポート->YouTubeチャプター

ロスレスビデオトラックを維持しながら、オーディオトラックのみを再エンコードします

まず、各トラックを個別のファイルとしてエクスポートします。次に、ハンドブレーキなどを使用してオーディオファイルを再エンコードします。次に、

Tools->Merge
in LosslessCutを使用して、元のビデオストリームをHandbrake出力とマージします(または、元のLosslessCutビデオにドラッグして、新しいトラックとして含めます)。

高度なマルチステップワークフロー

ヒント:個々のトラックを個別にトリミングするために、複数のパスでLosslessCutを使用できます。

  1. ファイルを開き、すべてのトラックを個別のファイルとしてエクスポートします
  2. エクスポートされたトラックファイルを個別に開き、必要に応じてカットします
  3. トラックをビデオに戻し、それらを1つの出力ビデオに結合します

ダウンロード

LosslessCutでの私の継続的な作業をサポートしたい場合、および自動更新による安全でシンプルなインストールプロセスの利点が必要な場合は、お気に入りのストアから入手することを検討してください。

Mac App Store MSバッジ スナップクラフト

実行可能ファイルを手動でダウンロードしたい場合は、もちろんこれは常に無料です。

LosslessCutがお役に立てば、寄付に感謝します。

AppStoreとGithubダウンロードの違い

プラットフォームのいくつかの制限を除いて、まったく同じアプリ内機能があります。Appleは、AppStoreアプリでVOBファイルを開くことを許可していません。Apple App Storeアプリは、出力ディレクトリの入力を求める必要があります。App StoreのLosslessCutバージョンは、GitHubバージョンよりもいくつかバージョンが遅れています。これは、AppStoreでリリースする前に新しいバージョンが完全に機能することを確認したいためです。GitHubバージョンには、テストされていない新しい機能が含まれている可能性があり、いくつかのバグが含まれている可能性があります。最新のGitHubバージョンは、公開されている「ベータ」テストだと思います。

サポートされているフォーマット

LosslessCutはChromiumに基づいており、HTML5ビデオプレーヤーを使用しているため、FFmpegでサポートされているすべての形式がスムーズにサポートされるわけではありません。次のフォーマット/コーデックが一般的に機能するはずです:MP4、MOV、WebM、MKV、OGG、WAV、MP3、AAC、H264、Theora、VP8、VP9サポートされているフォーマット/コーデックの詳細については、https://www.chromiumを参照してください。 org/audio-video

サポートされていないファイルは、メニューからサポートされているフォーマット/コーデックに変換でき

File
ます。(最初に「最速」オプションを試してください。)次に、ファイルの低品質バージョン(オーディオあり/なし)が作成され、プレーヤーで開かれます。実際のカット/エクスポート操作は元のファイルに対して引き続き実行されるため、ロスレスになります。これにより、FFmpegがデコードできるファイルを開く可能性があります。

ビデオデモ

典型的なワークフロー

  • ビデオファイルをプレーヤーにドラッグドロップするか、/ CTRL+を使用しますO
  • を押しSPACEて再生/一時停止または,.またはマウス/トラックパッドホイールを押して前後にシークします。
  • タイムマーカーを移動してからを押しIて開始時刻Oを設定し、終了時刻を設定して、カットセグメントの開始時刻と終了時刻を選択します。
    • 作成したすべてのセグメントが保持され、新しいファイルとしてエクスポートされることに注意してください。陰陽のシンボルでこの動作を変更できます☯️、この場合、代わりに、選択したすべてのセグメントを削除し、セグメントのパーツをエクスポートします。
    • 開始時刻は正確ではないことにも注意してください。既知の問題を参照してください。
  • (オプション)複数のセグメントを追加する場合は、目的の開始時刻に移動してを押し+、次に/で次のセグメントの開始/終了時刻を選択しIますO
  • (オプション)カット後に選択したすべてのセグメントを1つのファイルに再マージする場合は、ボタン
    Separate files
    をに切り替えます
    Merge cuts
  • (オプション)特定の出力フォルダーにエクスポートする場合は、
    Working dir unset
    ボタンを押します(デフォルト:入力ファイルフォルダー)
  • (オプション)向きを変更したい場合は、回転ボタンを押してください
  • (オプション)デフォルトでは、入力ファイルのオーディオ、ビデオ、および字幕トラックが切り取られてエクスポートされます。ボタンを押し
    Tracks
    て、他のファイルから新しいトラックをカスタマイズおよび/または追加します。
  • (オプション)新しい出力形式を選択します
  • (オプション)右側のセグメントパネルで、オプションのセグメントを右クリックするか、ドラッグドロップして並べ替えます。セグメントは、マージされた出力にこの順序で表示されます。
  • 完了したら、
    Export
    ボタン(またはE)を押して、エクスポートオプションの概要を表示します。
  • (オプション)エクスポートオプションを調整します
  • Export
    次に、もう一度押してエクスポートを確認します
  • 現在の時刻からJPEG/PNGスナップショットを撮りたい場合は、カメラボタン(または)を押します。C
  • 元のファイルをゴミ箱に移動する場合は、ゴミ箱ボタンを押します
  • 最良の結果を得るには、別の出力形式で試行錯誤する必要があります(Matroskaはほぼすべてを取得します)、キーフレームカットモードを変更するか、一部のトラックを無効にします(以下の既知の問題を参照)。
  • を押しHて、ヘルプとすべてのキーボードショートカットを表示します。
  • 注:元のビデオファイルは変更されません。代わりに、ファイル名にfrom / toタイムスタンプが含まれる、元のファイルと同じディレクトリにファイルが作成されます。

既知の問題と制限

  • 切断時間は正確ではありません!開始カット時間は、最も近い前のキーフレームに「丸められ」ます。これは、多くの場合、開始カット時間を目的のキーフレームの数フレーム後に移動したことを意味します。
    • Lossless cutting is not an exact science. For some codecs, it just works. For others, you may need to trial and error depending on the codec, keyframes etc to get the best cut. See #330
    • Your mileage may vary when it comes to
      Keyframe cut
      vs
      Normal cut
      . You may need to try both, depending on the video. ffmpeg also has documentation about these two seek/cut modes.
      Keyframe cut
      means
      -ss
      before
      -i
      and
      Normal cut
      means
      -ss
      after
      -i
      .
    • You may try to enable the new "Smart cut" mode. However it is very experimental and may not work for most files.
  • When exporting you may lose some proprietary data tracks (like
    tmcd
    ,
    fdsc
    and
    gpmd
    added by GoPro). These can however be losslessly exported to separate files.
  • EXIF/metadata can be preserved (see Export Options dialog), but it doesn't always output compliant files, so use it carefully.
  • Some codecs are not supported natively. There is partial support with low quality playback and no audio. You can convert to a supported codec from the File menu, see #88, however it may take some time.

Troubleshooting / FAQ

  • Windows: What's the difference between
    .exe
    and
    .zip
    downloads?
    .exe
    will self-extract on startup to a temp folder and is therefore slower to start up.
    .zip
    must be extracted manually but is very fast to start up.
  • Windows: If you get an error when cutting or opening any kind of file, try to disable your anti-virus. See #18
  • Windows: How to uninstall LosslessCut? There is no installer. Just delete the EXE file or containing folder. User files are stored in your appData folder.
  • Linux: If you get an error like
    FATAL:setuid_sandbox_host.cc(157)] The SUID sandbox helper binary was found, but is not configured correctly. Rather than run without sandboxing I'm aborting now.
    , try to run it as
    ./lossless-cut --no-sandbox
    . See #258
  • If any other problem, check Known issues, or please search for existing issues before you file an issue here on GitHub.
  • If the app crashes immediately upon startup, check the permissions of your User and Temp folders, see 61.
  • Completely white window when starting up? Try to run with
    --disable-gpu
    - See 781.

If you have an issue you can check the developer tools for any errors or clues. Menu:

Tools
->
Toggle Developer Tools

CSV import/export

  • The CSV export/import function takes CSV files with one cut segment on each line. Each line contains three columns:
    segment start
    ,
    segment end
    ,
    label
    .
  • segment start
    and
    segment end
    are expressed in seconds or left empty. Empty
    segment end
    means segment ends at the duration of the video.
  • Use comma
    ,
    to separate the fields (not semicolon
    ;
    )

example.csv

,56.9568,First segment starting at 0
70,842.33,"Another quoted label"
1234,,Last segment

Command line interface (CLI)

Note that these exampels assume that you have set up LosslessCut in your

PATH
environment. Alternatively you can run it like this:

# First navigate to the folder containing the LosslessCut app
cd /path/to/directory/containing/app
# On Linux:
./LosslessCut arguments
# On Windows:
./LosslessCut.exe arguments
# On MacOS:
./LosslessCut.app/Contents/MacOS/LosslessCut arguments

Open one or more files:

LosslessCut file1.mp4 file2.mkv

Override settings (experimental)

See available settings. Note that this is subject to change in newer versions. ⚠️間違った値を指定すると、構成ファイルが破損する可能性があります。JSONまたはJSON5を使用できます。

LosslessCut --settings-json '{captureFormat:"jpeg", "keyframeCut":true}'

現像

開発者向けメモを参照してください。

寄付🙈

このプロジェクトは私だけが管理しています。プロジェクトは常に無料でオープンソースのままですが、それがあなたにとって役立つのであれば、私をサポートすることを検討してください。:)それは私にそれを改善するための追加のモチベーションを与えます。または、ffmpegが世界に大きな恩恵をもたらしているので、ffmpegに寄付することをお勧めします🙏

ペイパル| 暗号

記事

帰属

その他のソフトウェア

  • 滑らかなトランジションとたくさんの色を備えたコマンドラインビデオエディタを作成しました!編集的に
  • ローカルネットワークを介してコンピューター/電話間でファイルをクロスプラットフォームで共有するためのツールを作成しました:ezshare
  • より多くのフォロワーを獲得するための超シンプルなInstagramボットを作成しましたSimpleInstaBot

で作った❤️🇳🇴

mifi.noによるその他のアプリ

GitHubYouTubeIGTwitterでフォローして、さらにすばらしいコンテンツを入手してください。