PowerToys - 生産性を最大化するためのWindowsシステムユーティリティ

(Windows system utilities to maximize productivity)

Created at: 2019-05-02 01:44:02
Language: C#
License: MIT

Microsoft PowerToys

MicrosoftPowerToysのヒーロー画像

PowerToysの使用方法| ダウンロードとリリースノート| PowerToysへの貢献| 何が起こっているのか| ロードマップ

ビルドステータス

建築 ソリューション(メイン) 解決策(安定) インストーラー(メイン)
x64 メインのビルドステータス 安定版のビルドステータス ステータスインストーラパイプラインの構築
ARM64 メインのビルドステータス メインのビルドステータス ステータスインストーラパイプラインの構築

Microsoft PowerToysは、パワーユーザーがWindowsエクスペリエンスを調整および合理化して、生産性を向上させるための一連のユーティリティです。PowerToysの概要、ユーティリティの使用方法、またはWindows開発環境用のその他のツールやリソースの詳細については、 docs.microsoft.comにアクセスしてください。

現在のユーティリティ:
常にトップに PowerToys Awake カラーピッカー
FancyZones ファイルエクスプローラーアドオン 画像リサイザー
キーボードマネージャー マウスユーティリティ PowerRename
PowerToys Run ショートカットガイド ビデオ会議ミュート

MicrosoftPowerToysのインストールと実行

要件

EXEを使用したGitHub経由[推奨]

Microsoft PowerToys GitHubリリースページ

Assets
。下部にあるをクリックして、リリースで利用可能なファイルを表示します。マシンのアーキテクチャに一致する適切なPowerToysインストーラーを使用してください。ほとんどの人にとって、それは
x64
です。

  • x64(最も一般的)の場合:をクリックします
    PowerToysSetup-0.59.0-x64.exe
  • ARM64の場合:
    PowerToysSetup-0.59.0-arm64.exe

これが推奨される方法です。

MicrosoftStore経由

MicrosoftStoreのPowerToysページからインストールします。Windows11とWindows10の両方で利用できる新しいMicrosoftStoreを使用している必要があります。

WinGet経由(プレビュー)

WinGetからPowerToysをダウンロードします。PowerToysをインストールするには、コマンドライン/PowerShellから次のコマンドを実行します。

winget install Microsoft.PowerToys -s winget

その他のインストール方法

ChocolateyやScoopなどのコミュニティ主導のインストール方法があります。これらが推奨されるインストールソリューションである場合は、インストール手順が記載されています。

貢献

このプロジェクトは、あらゆる種類の貢献を歓迎します。仕様の作成、設計、文書化、バグの発見を支援することは、コーディング機能やバグ修正に加えて、誰もが支援できる方法です。パワーユーザーコミュニティと協力して、Windowsを最大限に活用するための一連のツールを構築できることをうれしく思います。

貢献したい機能の作業を開始する前に貢献者ガイドをお読みください。最善のアプローチを見つけ、機能開発全体を通じてガイダンスとメンターシップを提供し、無駄な作業や重複した作業を回避するために、喜んで協力させていただきます。

ほとんどの貢献は、あなたがあなたの貢献を使用する権利を私たちに与える権利があり、実際にそうすることを宣言する貢献者ライセンス契約(CLA)に同意することをあなたに要求します。

PowerToysの開発に関するガイダンスについては、開発者向けドキュメントを読んで詳細な内訳を確認してください。これには、コンパイルするようにコンピューターをセットアップする方法が含まれます。

何が起こっていますか

PowerToysロードマップ

コアチームが焦点を当てている機能とユーティリティの優先ロードマップ。

0.59-2022年5月更新

このリリースでは、ネイティブARM64のビルドのまとめと、最初の実験的なビルドのリリースに焦点を当てました。以下はハイライトの一部です!

ハイライト

  • ARM64でネイティブに実行するための作業が完了し、ビルドがリリースされました。ありがとう@snickler
  • 現在、PowerRenameはWinUI3で実行されています。
  • キーボードマネージャーでは、ショートカットに最大4つの修飾キーを使用できるようになり、いくつかの品質修正が行われました。
  • Windows App SDKランタイムを1.1.0にアップグレードし、UACをオフにすると設定が開始されない問題を修正し、パフォーマンスを向上させました。
  • Windows App SDKランタイムバイナリはPowerToysに同梱されており、WinAppSDKで報告されたインストールの問題を解決するはずです。

既知の問題点

  • [設定]ウィンドウを開くことができないユーザーの報告があります。これは、一部のアプリケーションとの非互換性が原因で発生しています(RTSS RivaTuner StatisticsServerおよびMSIAfterBurnerがこの例として知られています)。これに影響を受けている場合は、リンクされている問題をチェックして、提示されている解決策のいずれかが機能するかどうかを確認してください。

全般的

ARM64

  • ARM64サポートが完全に追加されました!
  • PowerRenameがARM64で動作するように修正されました。
  • ARM64で動作するようにファイルエクスプローラーツールを修正しました。
  • ARM64インストーラーをビルドするためにインストーラープロジェクトに変更を加えました。
  • ARM64用にビルドするようにCIパイプラインとリリースパイプラインを構成しました。
  • ARM64ビルドステータスをREADMEに追加しました。

常にトップに

  • Win+Dでウィンドウを最小化したときに境界線がくっつく問題を修正しました。

FancyZones

  • デフォルトのレイアウトが設定されているときにCPUサイクルを消費していたバグを修正しました。
  • 仮想デスクトップIDの変更により、アプリが最後の既知のゾーンで開かれなかったバグを修正しました。
  • アプリケーションによって開かれたポップアップメニューをスナップしていたバグを修正しました。
  • 一部の構成でウィンドウがスナップされないバグを修正しました。

画像リサイザー

  • 実際にサイズ変更されていないファイルのメタデータを変更しようとしなくなりました。ありがとう@adamchilders

ファイルエクスプローラーアドオン

  • WebView2に依存するモジュールが2MB未満のファイルを開くことに制限されるバグを修正しました。これで、結果のhtmlが一時ファイルに生成されてから表示されます。
  • プレビューに画像全体が表示されるように、viewBox属性がないsvgファイルにviewBox属性を追加します。
  • svgサムネイルをレンダリングするときに表示されていたスクロールバーを削除します。

キーボードマネージャー

  • ショートカットで最大4つの修飾キーを使用できるようになりました。これにより、たとえばOfficeキー(Win + Ctrl + Shift + Altを送信)を使用できるようになります。
  • 2つのショートカットマッピングが同時に押されたときにキーボードマネージャーをロックするバグを修正しました。
  • 特定のテレメトリイベントのイベントスパムを削除しました。

PowerRename

  • WinUI2の代わりにWinUI3を使用するように移植されました。

PowerToys Run

  • サービスプラグインは、名前、表示名、またはサービスの種類や状態の一部を検索できます。ありがとう@htcfreek
  • サービスプラグインは、スタートアップタイプ「自動(遅延自動開始)」をサポートするようになりました。ありがとう@htcfreek
  • サービスプラグインに、大きなサービス名やその他のUIの改善のためのツールチップが追加されました。ありがとう@htcfreek
  • TimeDateプラグインは、グローバルクエリの数値のみを含むクエリの結果を提供しました。これは修正されました。ありがとう@htcfreek
  • クエリが実行される前にスロットルを導入して、パフォーマンスを向上させるために入力が確実に行われるようにしました。ありがとう@shandsj
  • システムのデフォルトブラウザに空のパターン設定がある場合のWebSearchのクラッシュを修正しました。
  • VSCodeWorkspacesがVSCodeのポータブルインストールを見つけられなかったバグを修正しました。ありがとう@harvastum
  • 電卓プラグインは、無効な入力や内部エラーに対してより適切に反応します。ありがとう@htcfreek
  • 電卓プラグインは、システムの数値形式ではなく、米国の数値形式を使用するように構成できるようになりました。ありがとう@htcfreek
  • フォルダプラグインは「/」を含むパスをサポートします。ありがとう@davidegiacometti

設定

  • モジュールが無効になると、FindMyMouseの除外アプリを追加するためのUIが無効になります。ありがとう@davidegiacometti
  • ファイルエクスプローラーの設定UIのテキストが改善されました。ありがとう@Jay-o-Way
  • マシンですべてが昇格して実行されている場合、設定は起動を試みず、代わりに警告メッセージが表示されます。
  • いくつかのマイナーなUI修正。ありがとう@niels9001
  • OOBE画面を最初に開いた場合、設定画面が正しく開くはずです。
  • FancyZonesの丸みを帯びた角の設定は、Windows11でのみ表示されるようになりました。@davidegiacomettiに感謝します。
  • クリーンな設定でキーボードマネージャーページに入るときのUIのフリーズを修正しました。
  • 検索機能を使用すると、すべてのPowerToysRunプラグインが無効になっているというメッセージが表示されるUIの不具合を修正しました。ありがとう@davidegiacometti
  • Windows App SDKランタイムを1.1.0にアップグレードし、UACをオフにすると設定が開始されない問題を修正し、パフォーマンスを向上させました。

ランナー

  • 自動更新では、x64またはarm64で実行されているかどうかが考慮され、適切なインストーラーがダウンロードされます。

インストーラ

  • .NET依存関係を6.0.5に更新しました。
  • インストーラーは、arm64をサポートするためにWix3.14のベータ版を使用して構築されています。
  • 要件としてVC++再頒布可能バイナリを追加しました。
  • Windows App SDKランタイムバイナリは、インストーラーを実行する代わりにPowerToysに付属しています。これにより、0.58でのインストールの問題のほとんどが修正されるはずです。

発達

  • WingetパッケージをPowerToysに公開するための新しいアクションがGitHubに追加されました。
  • Microsoftストアに公開するためにGitHubに追加された新しいアクション。ありがとうazchohfi
  • WindowsAppSDKの依存関係をインストールしてインストーラーをビルドするためのドキュメントが更新されました。
  • FxCopはPowerToysRunTimeZoneプラグインから削除され、NetAnalyzersに置き換えられました。ありがとう@davidegiacometti

コミュニティの貢献

今月の継続的なコミュニティサポートと、PowerToysをより優れたソフトウェアにするための直接的な支援について、特定の貢献者(アルファベット順)に直接言及したいと思います。
@ Aaron-Junker、 @ CleanCodeDeveloper、 @ davidegiacometti、 @ dend@ francy920920、 @ htcfreek@ jay-o-way、 @ jsoref@ niels9001、 @ snickler

v0.60で計画されていること

v0.60の場合、以下で作業します。

  • 環境変数エディターPowerToy
  • 画面測定PowerToy
  • 安定性/バグ修正

PowerToysコミュニティ

PowerToysチームは、すばらしいアクティブなコミュニティのサポートを得ることができて非常に感謝しています。あなたがする仕事は非常に重要です。PowerToysは、バグのファイリング、ドキュメントの更新、設計のガイド、または機能の作成の支援がなければ、今日のようにはなりません。私たちはあなたに感謝を述べ、あなたの仕事を認めるために時間をかけたいと思います。

行動規範

このプロジェクトは、Microsoftオープンソースの行動規範を採用しています。

プライバシーに関する声明

アプリケーションは基本的なテレメトリをログに記録します。テレメトリデータページ(近日公開)には、テレメトリの傾向があります。詳細については、 Microsoftのプライバシーに関する声明をお読みください。