fresh - 次世代の Web フレームワーク。

(The next-gen web framework.)

Created at: 2021-05-07 22:42:26
Language: TypeScript
License: MIT

ドキュメンテーション| 入門

新鮮な

新鮮なロゴ:果汁が滴るスライスしたレモン

Freshは、速度、信頼性、およびシンプルさのために構築された、次世代の Web フレームワークです。

いくつかの際立った機能:

  • エッジでのジャストインタイム レンダリング。
  • 最大の双方向性のための島ベースのクライアントの水分補給。
  • ゼロ ランタイム オーバーヘッド: デフォルトでは、JS はクライアントに出荷されません。
  • ビルドステップなし。
  • 構成は必要ありません。
  • すぐに使用できる TypeScript のサポート。
  • Next.js 風のファイル システム ルーティング。

📖ドキュメンテーション

ドキュメントfresh.deno.devで入手できます 。

🚀入門

Deno CLIバージョン 1.23.0 以降をインストールします。

Fresh init スクリプトを実行して、新しいプロジェクトをスキャフォールディングできます。

deno-fresh-demo
フォルダー内のプロジェクトをスキャフォールディングするには、次を実行します。

deno run -A -r https://fresh.deno.dev deno-fresh-demo

次に、新しく作成されたプロジェクト フォルダーに移動します。

cd deno-fresh-demo

プロジェクト フォルダー内から、次の

deno task
コマンドを使用して開発サーバーを起動します。

deno task start

ブラウザでhttp://localhost:8000を開いてページを表示します。プロジェクトのソース コードに変更を加えると、ブラウザーに反映されます。

プロジェクトをライブ インターネットにデプロイするには、 Deno Deployを使用できます 。

  1. プロジェクトを GitHub にプッシュします。
  2. Deno Deploy プロジェクトを作成します
  3. main.ts
    作成したリポジトリのルートにあるファイルにDeno Deploy プロジェクトをリンクします。
  4. プロジェクトは、パブリック $project.deno.dev サブドメインにデプロイされます。

より詳細な入門ガイドについて は、Fresh ドキュメントの入門ページにアクセスしてください。

バッジ

新鮮で作られました

[![Made with Fresh](https://fresh.deno.dev/fresh-badge.svg)](https://fresh.deno.dev)
<a href="https://fresh.deno.dev">
   <img width="197" height="37" src="https://fresh.deno.dev/fresh-badge.svg" alt="Made with Fresh" />
</a>

フレッシュ(ダーク)で作る

[![Made with Fresh](https://fresh.deno.dev/fresh-badge-dark.svg)](https://fresh.deno.dev)
<a href="https://fresh.deno.dev">
   <img width="197" height="37" src="https://fresh.deno.dev/fresh-badge-dark.svg" alt="Made with Fresh" />
</a>