Bathbot - 大須の不和ボット!

(Discord bot for osu!)

Created at: 2020-01-29 04:21:09
Language: Rust
License: MIT

バスボット

大須周りの機能を備えた本格的な不和ボット、およびいくつかの一般的なユーティリティとストリームの追跡。

ボットのオスで!あなたができるコマンド

  • 最近の演劇をチェックする(
    <r
  • 背景推測ゲーム(
    <bg
  • 個人のトップスコアを表示します(指定された最小ACC、コンボ、またはグレード)(
    <top
  • マップ上の各modの組み合わせで最高のスコアを表示します(
    <scores
  • プレーヤー間のトップスコアを比較する(
    <common
  • マップのグローバルまたはベルギーのリーダーボードを確認してください(
    <glb
    <lb
  • dain98
    <mc
    へのマルチプレイヤーマッチ()クレジットのプレイヤーのパフォーマンス評価を計算します
  • 任意のacc、コンボ、量300でスコアをシミュレート、...(
    <s
  • すべてのユーザープロファイルOSUの周り統計の束を表示(
    <osu
    <taiko
    、...)
  • すべてのスコアがチョークされていない場合は、個人のトップ100を再計算します(
    <nochokes
  • そしてもっとたくさん

さらに、すべてのゲームモードですべてのコマンドにアクセスできるように最善を尽くしました。

ボットをサーバーに招待するには、このリンクを使用してください

シートが最新の状態に保たれることを保証することはできませんが、現在のすべてのコマンドを含むスプレッドシートはここにあります

セットアップ

ボットを自分で実行してカスタムインスタンスを変更したり、プロジェクトに貢献したりする場合は、次のことを行う必要があります。

  • このリポジトリのクローンを作成する
    git clone --recurse-submodules https://github.com/MaxOhn/Bathbot.git
  • おっパイの取り扱い:
    • 大須のPP計算!そして太鼓はのC結合を介して行われるおっぱいあなたが必要となりますので、LLVMのCコンパイラを
    • LLVMをインストールした後、LLVMインストールのフォルダーに
      LIBCLANG_PATH
      つながる環境変数を追加します(
      bin
      例:
      C:\Program Files\LLVM\bin
      インストールでLLVMをPATH変数に配置するだけでは不十分です!)
  • データベースの処理:
    • アプリケーションがアクセスできるMySQLサーバーが実行されていることを確認してください
      • MySQLがない場合は、ダウンロードしてください
      • フルパッケージとしてインストールし、サーバーを起動します。具体的には、MySQL-Connector-C-6.1などが含まれていることを確認してください。
      • MYSQLCLIENT_LIB_DIR
        パスを使用してシステム環境変数を追加します
        /path/to/mysql/connector/lib/vs14
    • MySQLサーバー上に新しいデータベースを作成し、そのパスを
      .env
      ファイルに追加します。
      mysql://username:password@localhost/db_name
    • (このリポジトリのディレクトリにある)を介してディーゼルのCLIツールを追加します
      cargo install diesel_cli --no-default-features --features mysql
    • diesel migration run
      (このリポジトリのディレクトリに)を介してデータベースに必要なすべての Tableを作成します
  • osu-toolsの取り扱い
    • dotnet
      CLIでコマンドを使用できない場合は、ダウンロードしてC#コードをコンパイルできるようにします。
    • マニアPPの計算はosu-toolsを介して行われるため、
      git clone https://github.com/MaxOhn/osu-tools.git
    • 経由でosu-toolsを構築する
      dotnet build -c Release
    • 変数を割り当てる
      PERF_CALC
      .env
      するファイル
      PerformanceCalculator.dll
      など
      /path/to/osu-tools/PerformanceCalculator/bin/Release/netcoreapp3.1/PerformanceCalculator.dll
  • .env.example
    ファイルの他のすべての変数をファイルに割り当て
    .env
    ます

Todos

  • ミキサーストリームの追跡
  • <nc
    5回以上のミスを無視して改善する(?)
  • 不和なユーザーの言及によるユーザー名の提供を許可する
  • <nc
    の中間メッセージを書き込む
    <profile
  • のページ付けを追加する
    <top
  • 番号付きコマンドすなわち
    <recent7

    コマンド

    • <bg scores
      ギルドの最高得点者を表示する